オシャレなOLのアパレルブランド【LAISSE PASSE】面としての運用が大事!!

OLさんのオフィスカジュアルを提供しているアパレルブランドのLAISSE PASSE。Instagramを起点とした販売戦略やフォロワーコミュニケーションなどをインタビュー

HP
https://www.laissepasse.com/
Online shop
https://www.laissepasse.jp/top/CSfTop.jsp
Instagram
https://www.instagram.com/laisse_passe/
Twitter
https://twitter.com/LAISSEPASSE

Laisse Passeとは

20代の女性、OLさんをメインターゲットとしたアパレルブランドです。
働く女性達の洋服を販売し、全国の商業施設やECで販売しております。
Instagramも約4,5万フォロワー(19年7月時点)と順調な数値で伸びております!

Instagramの狙い、役割とは

一番力を入れてるSNSはインスタグラムですね!
目的はどのブランドも一緒かと思うのですが、露出と販売促進がメインです。
投稿しているコンテンツとしては、新作情報やイベントショップ、キャンペーン情報などをメインに更新しています。

運営体制は基本的に私が1人で運用しています
投稿内容やスケジュールも全て任せて頂いているので、運用環境としてはやりやすい中でできていると思います。他のブランドさんの話を聞くと複数名いて、運用の判断や計画が人数が多かったり、権限が上層部という運用体制のブランドさんも多いみたいで。
もちろん複数名でやるメリットもありますが1名の方が責任感も持ててやりがいがあります!その分大変な部分も多いですが。

一番はスケジュールなどの確認がしやすいです。この時期にこれをやるというのが決まればそこに対して自分のスケジュールを中心にスケジューリングできるので。
もちろん、撮影だったりは1人じゃできないのでその他スタッフのディレクションも必要です。運用は1人でやっておりますが、多部署からもアイディアを頂き協力しながら日々内容を決めています。

Instagramで意識している、狙いとしては、
見たときに可愛いページというのは目指しています。Instagramは1投稿でももちろん見られますが、プロフィールに飛んできたときの面がフォローしてくれるか、離脱してしまうかの判断に大きく関わってくるのでインスタグラムのクリエイティブを更正するときにはかなり面を気にしていますね。
もちろん全体的な面も必要なのですが、難しさもあるので最低限、横の3つは統一するようにしています。
横の3つの投稿が揃っていればある程度のまとまり感と世界観は維持されるのでそこを最低ラインとして構成を考えるようにしています。

Instagramはここ数年やっぱり使い方も見られ方も変わってきていると思います。
一番最近変わってきたな、昔と使い方が変わってきたなという点が商品企画にも役立っています。ユーザーの声がダイレクトに聞くことができたり、売れるアイテムは保存数やイイね数が比例することが多いのでInstagramを起点とした商品企画が取り入れられるようになってきました。
単純にどのようなデザインで行くか悩んでいたら気軽にInstagramでアンケート取ってお客様の意見を聞いています。全てを取り入れることは難しいですが商品企画のスタッフや私たちが共感や、気付かされたものもたくさんありますね。特にカラーやサイズなどは参考にすることが多いです。

ストーリーズ活用について

先ほどお話しした通り、見たときに可愛いページ作りや世界観を統一するということを面で意識しているのでインフォーメーション的な情報は世界観を崩しやすいのでストーリーズで発信するようにしています。

そもそも最近のデータや若い子たちの意見を聞くと、若い子はあんまりタイムラインを見ないという感じなのでストーリーズも考えてやってます。もちろん可愛さも重要ですが、アンケート、セール情報、商品をうまくみせる動画を投稿するようにしてます。
ストーリーズはフォロワーさんとコミュニケーションを取りやすい場でもあるのでアンケートはよくやっていますね。
例えばですが、GWどこ行来ますかというアンケートをとって、その回答のシーンに合わせてコーディネート提案をしたこともあります。
結構それが反響よくて、売上に繋がったりエンゲージメントにつながりました。
やっぱり女の子はシーンによって服装を変えやすい傾向にあったり、シーンに合わせてコーディネートをするということがそもそも好きなので、そのシーンで私達のブランドはこんな風に着こなすと可愛いよというのを提案すると反響が良いです。

投稿する写真について

発信する写真は自分たちで撮影することも多く、
基本的には1週間に1回は撮影の時間をつくりヴィジュアルを増やしています
意識している点は、置き撮りの時は商品がちゃんと見れるよりはヴィジュアルが可愛いというのを意識しています。
スナップを撮るときは商品の良さをわかりやすいように撮影するというようなコンテンツに応じてどのようにみせるかは意識しています。

投稿文章/ハッシュタグについて

ハッシュタグはいれすぎると見た目がごちゃごちゃしてしまうので、10個程度毎回つけるようにしています。
ブランド名のハッシュタグは絶対入れていて、あとはアイテムとそれの関連ハッシュタグを入れるようにしてます。
どのようなハッシュタグをつけたら良いかというのは難しいので、インスタグラマーのつけてるハッシュタグは結構研究したりしてますね。

投稿文章は内容に応じてシンプルにわかりやすく、長くならないように作り投稿してます。
どのようなシーンで役立つのかなどの提案を含めご紹介するようにしています。

今後の展望

会社全体としてもインスタは注目されているのでインスタがもっとブランドのメインになって、インスタを見て買いに来ましたってお客様を増やしていけたら良いなと思っております。
あとはインスタグラマーさんとの商品企画なども今後行なっていきたいと計画しております。

今後は外部の方々のお力を頂きながら皆様のライフスタイルにもっと入っていけるようなブランドにしていきたいと思っております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。