自社で作った美味しい野菜を自分達のお店で提供【we are the farm】

自社で農園を持ち、そこで栽培した野菜を自社経営する飲食店で提供しているwe are the farmのSNSの戦略について取材してきました。

we are the farmとは?

私たちwe are the farmは自分達で畑を持ち、自家栽培で作った野菜を使った料理を提供しております。
無農薬、無化学肥料で作っており、固定種という種を使っています。
we are the farmというブランドで都内で8店舗運営しております。渋谷、恵比寿、代々木上原、赤坂、目黒、銀座、麻布十番、新百合ヶ丘に出店しています。野菜メインの料理を提供しているお店になります。

インスタグラムの目的と狙い

始めたきっかけはアルバイトの子にやった方がいいよと言われ、スタートしました。一番の目的は自分たちのやっていることを伝えていき、お店の集客に繋げる事です。
飲食店なのに畑を自分たちで持っている、自家栽培の野菜を提供している、作り方もこだわりがあるというような部分を上手くInstagramを通して伝えていけたら思っております。
少し変わったスタイルの事業などできちんと全て伝えていく事がある意味難しかったりもするのでインスタグラムは良いツールだと思っています。一度来店してくれたお客様もフォローしてくれていたりしています。
現状はそこまでガチガチに運用フォーマットを決めたり、オペレーションを決めたりの運用はやっておりません。

クリエイティブについて

投稿写真に関しては写真が上手な子達がいるのでその子たちに撮ってもらっています。そもそも複数店舗あり、店舗ごとにアカウントがあるので運用も店舗ごとに任せています。そうしないと運用が回っていかないというのと、店舗ごとにお客さんがいるので最適な運用ができないです。
どんな写真を撮るのか、どんな運用をするのかも店舗ごとに任せています。現場の温度感をわかっているのは店舗のスタッフだけなので店舗ごとにやることを意識してます。
たまたまではあるのですが、
学生の女の子がバイトでは多かったり、社員の子達も若い子が多いので彼女らに一任していますね。
あと少しだけ意識しているところは、
インスタ映えというのには左右されないようにしていますね。そこにとらわれずに情報をいかに様々なお客様に伝えていけるかというのが大事ですね。

今後の展望

加工場を今年か来年に作り、日持ちするものや発送できるものを作っていけたらと思っております。ドレッシングやジャムなどを作ってECなどに展開していきたいと思っております。その他にも自家栽培と店舗という強みを生かしてあらゆる業界とタイアップしたり、新しいことにも挑戦したいと思っております!

あとはプロモーション軸で、農家目線のストーリーを描いた動画なども作っていき作り手のこだわりやどのように育てられた野菜なのかを伝えていけたらと思っております。私たちの活動もまだきちんと宣伝できていないので、これからは宣伝もしっかりやっていけたらと思っております。ぜひ美味しい野菜料理を食べに来てください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。